2006年10月12日

国内派の場合のマイレージプログラム

目標である「タダで航空券をもらう」「タダでビジネスクラスへランクアップする」
を実現させるため、やはり自分の旅行スタイル、ライフスタイルをじっくり考えてみる
必要はあると思います。

トップページで私は「外資系航空会社」を進めていますが、
JALやANAを利用する機会の多い人は、もちろんそれらのマイレージをためる方が
早くたまることでしょう。

仕事で日本各地を飛び回る、帰省で年に1度はかならず利用する、など。
つまり国内での移動が多い方、国内旅行が好きな方は
もちろんJAL/ANAのマイレージは必須ですね。

両社の国内の特典航空券は15000マイルが必要ですが、
このマイル数なら、おそらく通常のお買い物による
クレジットカード利用で、2年以内にためられると思います。

私の場合、この一年で一人暮らしの地味な生活で(笑)8900マイルためました。
入会ボーナス、ダブルマイルキャンペーンなどがあったので
上乗せされた部分はあるのですが、キャンペーンなどは比較的
行われているので、2年あれば15000マイルならためられるペースだと思います。

国内旅行に重点を置いている方はJAL/ANAをおすすめします。

あと、国内航空会社の利点として、
ヨーロッパ圏への特典航空券マイルが、アメリカ系航空会社より低いことがあります。
JAL/ANAとも55000マイルで行けますが、ユナイテッド(マイレージ・プラス)の場合は7万マイル必要です。
※ノースウエスト(ワールドパークス)は8万マイルです。

kaiunitem at 23:56│TrackBack(0)clip!マイレージ日記 

トラックバックURL