2006年10月18日

クレジットカード年会費について

年会費永年無料が売りのクレジットカードがたくさんあります。
私達消費者にとっては、お金がかからないほうがいいに決まっています。

そこで、マイレージがためられるクレジットカードはどうでしょう。

まず、年会費無料のものはないようですね。
入会キャンペーンの初年度年会費半額(JCB)、でいいところです。

楽天の発行する、HOME'S カードというのが永年年会費無料で、
たまったポイントをANAマイレージへ移行することができますが、
移行の手数料(6000円)が必要です。
(が、HOME'S カードは「家賃を払える!」という魅力的なサービスがあります)


ユナイテッドの「マイレージ・プラス」と提携しているUC、セゾンは、
一般カードで1575円は必要です。JCBのクラッシックカードで1312円。

ただ、これらの一番年会費が安いカードだと、その後取得できるマイル数が
200円の買い物で1マイルと、ちょっと率が悪いのです。

私はJCB一般カードで年会費10500円のものを持っていて、100円で1マイルがたまります。


さあ、悩みどころですね!

何をポイントにするかは難しいところですが、
年会費で1万円もとられるのは結構痛いのも確か。

2年で2万円とすると。。。。
2万円あればグアムぐらいなら格安航空券でいけそうですね。あるいは韓国あたりも。

こればっかりは、目標とする特典をどこに定めるかによるのでしょう。

年会費もかけず、ゆっくりのんびりためようという方は
一般カードをまずは作って、3年後くらいに、「あ、香港行けるぐらいたまってた♪」
というペースがいいのではないでしょうか。

↑これができるのもマイルに有効期限のない、ユナイテッド、ノースウエストのいいところ♪


次回は、一般カード入会で一気にマイレージをためちゃう術をご紹介。

kaiunitem at 12:57│TrackBack(1)clip!マイレージ日記 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. クレジットカードとマイレージ  [ クレジットカードでマイルがたまる!航空系クレジットカード ]   2006年10月18日 15:01
今までは、マイレージと聞いてもぴんと来ませんでした。 どうせたまらない・・・という思い込みがあったのです。 普通の生活をしていると、そんなにしょっちゅ海外旅行に 行くものでもないし。 でも、フライト実績がなくても、 普段のお買い物でクレジットカードを利用する...