マイレージ日記

2007年07月10日

仲間内のお買い物

共通の友人が結婚したり出産したりして、仲間内でプレゼントを買ってあげたりすることがありますね。

そんなときは、自らすすんで連絡のまとめ役を買って出て、支払いを担当しましょう!!

管理人の場合、今月、学生時代の友人が結婚することなり、仲間4人で2万円分の結婚祝いを買うことになりました。

リクエストは「分別ダストボックス」。どんなのがいいかを聞いて、みんなに伝えて、それぞれのおすすめを選んで、結婚する友達に伝えて・・・など連絡が結構大変。

でも、支払い担当をすればとてもおいしいのです。

例えば、今回プレゼントするのに選ばれたダストボックスは楽天市場で取扱いがありました。

先日触れたマイレージ・プラス・モールを通して楽天市場で買いものをすれば・・・

2万円分のクレジットカード利用マイル、楽天スーパーポイント、マイレージ・プラス・モール利用によるマイル、これらが全て自分のものに!

各友人には後日、自分の口座に割り勘代金を入金してもらうように連絡します。

何事も幹事役って大変ですが、こんなごほうびがあれば、かってでる!というものです。




kaiunitem at 10:15|PermalinkTrackBack(0)clip!

2007年07月06日

マイレージ・プラス・モール

ちょっと前に、無印良品ネットストアのお買い物でマイルがもらえることを知っていたのに、うっかり最寄の店舗でお買い物をしてしまい悔しい思いをしました。まあ、そのマイル数は微々たるものですが・・(200円で1マイル)。でも、その「ちょっと」がつもりつもって無償航空券に結びつくのであなどれません。

無印良品のほか、管理人の利用頻度の高いユニクロや楽天市場もマイレージ・プラス・モールに加盟しています。

ユニクロ、無印良品でのお買い物は、実店舗で商品をじっくり見学し、欲しいものはマイレージ・プラス・モールを通して買う!そして、マイレージ・プラス・モールでのマイルとクレジットカード利用によるマイルを両方もらう!これを習慣づけてるところです。

kaiunitem at 21:30|PermalinkTrackBack(0)clip!

2007年04月07日

キャンペーンでマイレージゲット!

さて、わたしのようなズボラな性格でも、ためるマイレージプログラムを1社に絞っていれば、キャンペーン情報などの仕入れもそれほど面倒ではありません。私は期間限定のものって嫌いで、本来は面倒なのですが、今回は「外為どっとコム」資料請求、口座開設でそれぞれ100と2000mileゲット!という情報をユナイテッドのサイトで見ました。

たまたま、今FXに凝っていて、別会社でぼちぼち外貨投資を始めたところだったのです。もう1社ぐらい口座開設して比較してみたい、と思っていたので迷わず外為どっとコムに資料請求。

ところが、それで安心してしまい口座開設手続きが面倒でほったらかしでした。3月末までに口座開設が完了していないとマイレージがもらえないので、あわてて申し込みをしたのが3月26日ごろだったでしょうか。ぎりぎり間に合うだろう、なんてタカをくくっていたら、間に合いませんでした;;口座開設完了が4月1日だったのです。

あ〜あ、マイレージ2000分もらい損ねたー!と思ったら5月末までキャンペーン期間延長してるじゃないですか。たった今知りました。

20万円を口座に入れて、今一万ユーロを保有しています。ユーロ値上げで早速3000円ですが利益が出ています。

マイレージももらえて、利益も出て、一石二鳥のキャンペーンでした。
今後損が出ないよう管理が必要ですが!

kaiunitem at 17:29|PermalinkTrackBack(0)clip!

2007年02月04日

フライトマイレージ初ゲット!

昨年末ハワイに出かけ、初のフライトによるマイレージをゲットしました。
ハワイ往復で7636マイル。

その他現地でのお買い物やレンタカーなど、すべてクレジットカード払いにし、
現在合計25000マイル獲得。

私がまだ行ったのことのないアジア圏では、
タイ、シンガポールが無料で行けます。

現在、タイ、シンガポールの格安航空券が2万5千円からあります(ヤフートラベル)。
カード保有2年目で年会費1万円5百円を払っていていますから、次回年会費支払いまでにこれらの国へ旅行すれば、1万5千円分はお得ということですね。

40000マイルまでためればハワイも無料!

今行きたいなと思っているベトナムも40000マイル必要(スターアライアンス航空会社利用)ですが、

東京→香港→ベトナムのように経由して、全行程ユナイテッド利用なら
40000マイルより少なくなるとのこと。(具体的なマイル数は明記されてませんが)


ユナイテッド提携JCBを作ってから足掛け1年半でここまで達成できました。

やっぱり、一回旅行するとグッと速度が速まりますね(当たり前)

いつか旅行するかもしれないことを見越して、
お気に入りの航空会社マイレージと提携しているクレジットカードを
早めに作っておくべきですね。


今回旅してつくづく思いました。



kaiunitem at 22:12|PermalinkTrackBack(0)clip!

2006年10月21日

クレジットカード・マイレージをためるには入会時がポイント

さて、前回はのんびりためるペースなら、
年会費の安い一般カード入会もありではないか、というお話でした。

(せっかちな私は、すぐに無料航空券がほしいのでJCBの年会費の高い一般カードに
入会しています。)

ただし、いくらのんびり構えるにしても、
早いとこ貯まってほしいのがマイレージ。

では、年会費をあまりかけずに、
一気にマイレージをためる方法はないのか?





あるのです!!!



年会費の安い、または無料のカードに
複数入会してしまう!!!

↑これです。

入会時というのは「ボーナスマイル」がもらえる
キャンペーンを、いつでも、どのカード会社でも
行っているものです。

今現在なら(2006年10月)、

UCカードは4000マイル(年会費1575円)、
JCBは1000マイル(年会費1312円だが初年度無料)
セゾンなら2500マイル(年会費1575円)

上記のボーナスマイルが入会するだけでもらえます。

つまり3社すべてに入会しても、3150円のみの初期費用で
いっきに7500マイルためられるのです。

↑私がJCBカード1枚で、
1年かけてためた8000マイルとほぼ同じですね。

その後は、一番使いそうなカードだけ残し、
解約してしまう・・・というのもありですね。

あまり大きな声では言えませんが・・・。


入会後のダブルマイルキャンペーンなどを
うまく利用すれば、1年たたずにアジア旅行はゲットできるのでは。


kaiunitem at 14:41|PermalinkTrackBack(0)clip!

2006年10月18日

クレジットカード年会費について

年会費永年無料が売りのクレジットカードがたくさんあります。
私達消費者にとっては、お金がかからないほうがいいに決まっています。

そこで、マイレージがためられるクレジットカードはどうでしょう。

まず、年会費無料のものはないようですね。
入会キャンペーンの初年度年会費半額(JCB)、でいいところです。

楽天の発行する、HOME'S カードというのが永年年会費無料で、
たまったポイントをANAマイレージへ移行することができますが、
移行の手数料(6000円)が必要です。
(が、HOME'S カードは「家賃を払える!」という魅力的なサービスがあります)


ユナイテッドの「マイレージ・プラス」と提携しているUC、セゾンは、
一般カードで1575円は必要です。JCBのクラッシックカードで1312円。

ただ、これらの一番年会費が安いカードだと、その後取得できるマイル数が
200円の買い物で1マイルと、ちょっと率が悪いのです。

私はJCB一般カードで年会費10500円のものを持っていて、100円で1マイルがたまります。


さあ、悩みどころですね!

何をポイントにするかは難しいところですが、
年会費で1万円もとられるのは結構痛いのも確か。

2年で2万円とすると。。。。
2万円あればグアムぐらいなら格安航空券でいけそうですね。あるいは韓国あたりも。

こればっかりは、目標とする特典をどこに定めるかによるのでしょう。

年会費もかけず、ゆっくりのんびりためようという方は
一般カードをまずは作って、3年後くらいに、「あ、香港行けるぐらいたまってた♪」
というペースがいいのではないでしょうか。

↑これができるのもマイルに有効期限のない、ユナイテッド、ノースウエストのいいところ♪


次回は、一般カード入会で一気にマイレージをためちゃう術をご紹介。

kaiunitem at 12:57|PermalinkTrackBack(1)clip!

2006年10月16日

マイレージプログラムのモールでクレジットカード利用!

来月、久々に旅行の計画があります。それも2箇所!!
国内の金沢と、海外ハワイ☆ 楽しみです。


下調べが好きな私としては、最新のガイドブックは欠かせません。
節約モード全開の時は、ブックオフなどでちょっと古いバージョンを安く買う、
ということをしますが、今回は最新の物を買いました。


ここにも「マイレージをためるコツ」があります。

そのコツとは?


本屋で「クレジットカードで買う」は半分正解。
マイレージを加速度的にためるには、もっと細かいチェックが必要です。。


私の参加しているユナイテッドの「マイレージ・プラス」では、
独自のネットショッピングモールがあります。
(ノースウエストにも同様のサービスがありますね。)

このモール内でお買い物をすると、マイルがもらえますよ、ということなのですが・・・

そこで、このモール内に「楽天ブック」があることを事前に知っていた私は、
ガイドブックをここで購入しました。

で、お買い物の金額によってマイルがもらえるのですが(今回の楽天ブックは100円につき1マイル)、
このモール内で「クレジットカードで」お買い物をした場合、
そのクレジット利用によるマイルももらえることになります。

つまり、これってダブルでマイレージをもらえることになる!!!


ということですね♪


なんだか、ひとつ的をしぼって(私の場合はマイレージ・プラス)クレジットカードを使うと、
いろいろ細かい情報にも目がいって、結果的にマイレージがたまる速度が速まるようです。


モール内にはこの他、自動車保険一括見積もりで500マイル、
口座開設で1000マイルなど、いろいろあるので、
自分の興味のある分野があれば、積極的に利用したいですね。






kaiunitem at 17:36|PermalinkTrackBack(0)clip!

2006年10月13日

国際派のマイレージプログラム

海外旅行の特典航空券ゲットを目指す方で、
フライトではなくクレジットカード利用のお買い物で
マイレージをこつこつためようとする場合、
国内航空会社のようにマイルに有効期限をもうけられてしまうと、
はっきり言って「無駄になってしまう」ことが多いと思います。


また、海外旅行好きな方は、ほとんど格安の海外航空券を
買われていると思いますが、(あるいは安いツアーなど)
国内航空会社はチケットの種類で獲得できるマイル数に上下があります。

が、ノースかユナイテッドなら格安航空券でも正規運賃航空券と同じ100%のマイル数が加算されます。

このように、マイルがたまるスピードの速さと、獲得マイルに有効期限がないこと、が
ユナイテッド、ノースウエストのマイレージプログラムの利点です。

あなたのライフスタイルと照らし合わせて、
参加マイレージプログラムを選んでくださいね。

もちろん何社に参加してもいいのですが、
頻繁に旅行する機会が無い方は、ひとつのマイレージに絞った方が、
早く特典航空券ゲットできると思います。


kaiunitem at 01:33|PermalinkTrackBack(0)clip!

2006年10月12日

国内派の場合のマイレージプログラム

目標である「タダで航空券をもらう」「タダでビジネスクラスへランクアップする」
を実現させるため、やはり自分の旅行スタイル、ライフスタイルをじっくり考えてみる
必要はあると思います。

トップページで私は「外資系航空会社」を進めていますが、
JALやANAを利用する機会の多い人は、もちろんそれらのマイレージをためる方が
早くたまることでしょう。

仕事で日本各地を飛び回る、帰省で年に1度はかならず利用する、など。
つまり国内での移動が多い方、国内旅行が好きな方は
もちろんJAL/ANAのマイレージは必須ですね。

両社の国内の特典航空券は15000マイルが必要ですが、
このマイル数なら、おそらく通常のお買い物による
クレジットカード利用で、2年以内にためられると思います。

私の場合、この一年で一人暮らしの地味な生活で(笑)8900マイルためました。
入会ボーナス、ダブルマイルキャンペーンなどがあったので
上乗せされた部分はあるのですが、キャンペーンなどは比較的
行われているので、2年あれば15000マイルならためられるペースだと思います。

国内旅行に重点を置いている方はJAL/ANAをおすすめします。

あと、国内航空会社の利点として、
ヨーロッパ圏への特典航空券マイルが、アメリカ系航空会社より低いことがあります。
JAL/ANAとも55000マイルで行けますが、ユナイテッド(マイレージ・プラス)の場合は7万マイル必要です。
※ノースウエスト(ワールドパークス)は8万マイルです。

kaiunitem at 23:56|PermalinkTrackBack(0)clip!

2006年10月11日

クレジットカードでマイレージをためる生活

JCB(一般カード)とユナイテッドのマイレージプログラム
「マイレージ・プラス」が提携しているクレジットカードが届いてからは、
コンビニのお買い物、毎日の食材(私の場合は「西友」がメイン)、
レストランでの支払い、洋服、本など買い物はできるだけクレジットカード利用、
を心がけました。

(でも、ちょうどこの頃は転職時期とかさなり、あまりお金を使いたくない時期だったので、
わりと節約モードでしたが。)


しかも!これは後から気がついたことですが、
入会に関して、私は重大な失敗をしていたのです。


今回、私はJCB経由でマイレージプログラムに入会したのですが、
私が入会した時期は、マイレージ・プラスへ直接入会した際にも
3000マイルもらえるキャンペーンが行われていました。

なのでてっきり合計6000マイルが入会時に加算されると思っていたのですが、
大分経ってから明細書を確認してみると、
このもらえるはずだった3000マイルが加算されていません。

つまり、私は入会順序を間違えたのです。

まず、ユナイテッド航空のマイレージ・プラスへ直接入会。(入会ボーナス3000マイル)
会員になってから、JCB×マイレージプラスクレジットカードへ入会。(JCB入会ボーナス3000マイル)

上記の手順を踏むべきでした!
入会手順を間違えたばかりに、3000マイル損してしまいました!

今現在は、ユナイテッド直接入会の際のキャンペーンは何も無いようなので、
クレジットカード会社からの申込みで問題ないですね。

でも、検討の際には、ユナイテッド航空のマイレージ・プラス入会キャンペーンが行われていないのか、
チェックする必要ありです。



kaiunitem at 15:44|PermalinkTrackBack(0)clip!